完訳 ブッダチャリタ

完訳 ブッダチャリタ

【重要】 大文字版オンデマンドの表紙はこの画像とは異なります

上記の画像は文庫版(元本)のカバーです。本の内容をお伝えするために掲出しました。「大文字版オンデマンド」の表紙は、全点統一デザイン(こちら)。カバーはつきません。

■商品説明

誕生からその死、遺骨の分配まで――。ゴータマ・ブッダの全生涯を、仏教詩人・アシュヴァゴーシャが華麗なる美文で綴った、インド文学史の名著『ブッダチャリタ』。仏教思想の深い造詣に支えられたその作品は、仏伝資料としての価値も高く、数世紀に亘ってインド仏教界で称えられてきた。しかし、1893年に出版された14章までのサンスクリットテキストはのちに和訳、出版されていたものの、後半14章は長年、欠落したままだった。その完結をみるべく、4人の仏教学者が完訳に取り組んだのが本書である。チベット訳、漢訳を丹念に補足しながら全28章を、可能な限り原典に忠実に再現。もっとも古く、もっとも美しい、仏教叙事詩の完訳、誕生。学術文庫版解説:馬場紀寿(東京大学東洋文化研究所教授)本書の原本は1985年12月、「原始仏典」第10巻『ブッダチャリタ』と題し、小社より刊行された。目次第1章 王子の誕生第2章 宮廷の生活第3章 苦悩第4章 幻滅第5章 出城第6章 馬丁を出す第7章 苦行の森第8章 後宮での嘆き第9章 大臣と宮廷祭官の説得第10章 シュレーニャ・ビンビサーラの来訪第11章 人の欲しがっているものを否定すること第12章 アラーダの科学第13章 マーラに対する勝利第14章 成道(前半)第15章 成道(後半)第16章 転法輪第17章 諸弟子の回心第18章 アナータピンダダへの教え第19章 父子相見第20章 ジェータヴァナを受く第21章 教化活動の進展第22章 アームラパーリーの園林を[ブッダが]ごらんになること第23章 [仏が自らの]余命の長さを決意されること第24章 [ブッダが]リッチャヴィ族を哀れまれること第25章 入涅槃第26章 大般涅槃第27章 涅槃の讃嘆第28章 ご遺骨の分配解説 梶山雄一学術文庫版解説 馬場紀寿

■著者

【梶山 雄一訳・その他】

かじやま ゆういち/1925年生まれ。仏教学者、文学博士。京都大学名誉教授。2004年没。『般若経』『「さとり」と「廻向」』『浄土仏教の思想』『梶山雄一著作集』(全8巻)など、著書多数。

【小林 信彦訳・その他】

こばやし のぶひこ/1935年生まれ。京都大学大学院文学研究科(梵文学)修士課程修了。京都大学助教授を経て、桃山学院大学文学国際文化学科教授。著書に『サンスクリット入門』など。

【立川 武蔵訳・その他】

たちかわ むさし/1942年生まれ。ハーバード大学大学院にてPh.D取得。名古屋大学教授を経て、国立民族学博物館教授。著書に講談社学術文庫『空の思想史』『ヨーガの哲学』など。

【御牧 克己訳・その他】

みまき かつみ/1947年生まれ。パリ第三大学 Ph.D 取得。京都大学名誉教授。日本学士院会員。著書に『Blo gsal grub mtha’』『ツォンカパ』(共訳・解説)『Bon sgo gsal byed』『トゥカン宗義ボン教章訳』など。

この大文字版オンデマンドは書店では購入できません

¥ 3,157 (税込)
送料について

在庫 在庫有り

閉じる

前へ 次へ