自然真営道

自然真営道

【重要】 大文字版オンデマンドの表紙はこの画像とは異なります

上記の画像は文庫版(元本)のカバーです。本の内容をお伝えするために掲出しました。「大文字版オンデマンド」の表紙は、全点統一デザイン(こちら)。カバーはつきません。

■商品説明

上に立つ者の驕りが、世の乱れを生む!
階級社会批判・エコロジー思想の先駆と称される、江戸時代の比類なき思想家による諫言の書。

江戸中期、封建社会の低層たる農民の生活を根拠としながら、独特の時代批判をものした安藤昌益。万物の根本原理を説く「大序」、孔子ら聖人の作為を暴く「私法儒書巻」、記紀の誤りを糺す「私法神書巻」、階級社会を批判し、理想社会への道標を示す「法世物語巻」「真道哲論巻」――主著のエッセンスを通して明らかになる、「土の思想家」昌益の核心。

野口武彦氏による詳細な解説に加え、管啓次郎氏によるエッセイも収録!

 * * *

[本書の内容]
○エッセイ 昌益の道、土の道 管啓次郎
○自然真営道 安藤昌益
・大序
・私法儒書巻(抄)
・私法神書巻(抄)
・法世物語巻(抄)
・真道哲論巻(抄)
○解説 土の思想家 安藤昌益 野口武彦
○年譜

【著者】
安藤 昌益(アンドウ ショウエキ)
1706年,秋田生まれ(諸説あり)。八戸で町医者をする傍ら,著述活動を行なう。1762年没。著書に本書のほか,『統道真伝』など。

【訳・解説】
野口 武彦(ノグチ タケヒコ)
1937年,東京生まれ。文芸評論家。神戸大学文学部教授を退官後,著述に専念。日本文学・日本思想史専攻。著書に『江戸の歴史家』,『幕末気分』,『花の忠臣蔵』など。

【解説】
管 啓次郎(スガ ケイジロウ)
1958年生まれ。明治大学教授,詩人。著書に『本は読めないものだから心配するな』,『斜線の旅』,詩集に『犬探し/犬のパピルス』など。

■著者

【】

この大文字版オンデマンドは書店では購入できません

¥ 3,168 (税込)
送料について

在庫 在庫有り

閉じる

前へ 次へ